お酒が苦手だけどお酒を飲みたい

大人になると、会社の飲み会や友達同士などお酒を飲む機会がありますよね。

昔だとお酒が苦手でも乾杯くらいはお酒を付き合うべきみたいな風潮があったり、しかも乾杯はビールの場合が多かったりして、お酒が苦手な人にとっては辛い時間ですよねー。

最近は苦手なものは仕方が無いとかだいぶ優しくなっていると思います。本当に、飲めないものは仕方が無いのですよね。

お酒は癖が強いですので、味が好みじゃないから好きじゃないという場合もありますし、本当に体質がお酒に合わなくて、少し飲んでも気持ちが悪くなったり顔が赤くなる人もいます。

無理なものは無理なので、飲む事を強要してはいけないですね。

私はお酒が苦手ですぐ気持ち悪くなったり眠くなったりするタイプです。

それも体調によるみたいで、少しなら飲めるという日もあります。お酒を飲むとふわふわしてすぐ眠れるので、寝酒を飲む時があります。

飲みやすいのは缶チューハイとかカクテル系です。でもたまにビールを飲みたくなる時があります。

ある日仕事終わりに生ビールをごちそうしてもらった事があり、ぐっと飲んだ時に一口目がすごくおいしく感じられたんです。

普段はビールなんて苦いだけだと思っていたのに、なぜかその一口目が美味しかった!夏の暑い日などにビールを飲みたくなる人の気持ちが少し分かった気がします。

生ビールだから美味しかったのかな?缶と瓶と生の違いがさっぱり分かりませんが、お店だと瓶ビールより生ビールの方が高いので、高い分美味しいんでしょうか。

お酒が苦手な人にとってビールはハードルが高いですが、トマトジュースで割るとびっくりするほど飲みやすくなります。

苦手だけどちょっと飲みたいという人はトマトジュース多めにすると良いと思います。他にもジンジャエールやりんごジュース等甘いもので割っても飲みやすいですね。でも甘いので好みが分かれるところです。

ハードルが高いといえば芋焼酎です。これは飲んだ事が無いのですが、匂いが独特ですね。

どんな味がするのかちょっと興味がありますが、なかなかチャレンジできていません。お湯で割るとふわっと香りがして、なかなか風情があるなあとは思います。

本当はお酒が飲めるようになりたいし、少しは飲めるので飲み続ければ飲めるようになるのかもとは思うのですが、お酒を飲んで気分が悪くなると「もうお酒はいいや…」となってしまいます。

私は女性なのでお酒に強くなくても別に周りに何も言われませんし、例えば将来結婚して旦那さんが外でお酒を飲んだ時に私が運転手ができるというメリットもあるかなと。

男性でもお酒が苦手な人はいますが、何となく男性の方がお酒が飲めない事で肩身が狭いという状況が多い気がして、気の毒に思います。

飲めなければ無理する事はないのですが、飲めるに越した事はありませんよね。お酒が飲める人に憧れます…。

おすすめの肝臓サプリランキングをチェック→http://webwatcher.biz/rank.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA